細々と保護犬の家族探しと、ごぉもり一家の日常を綴っていきまっす!
平和堂家のピノさん

椎間板ヘルニアになってしましました




ピノの歩き方がなんかおかしい

後ろ足がふらつく感じ

「歩き方変だよね?」と
抱っこしてみたら


「ギャン!」



「これはヤバい!!」
すぐに行きつけの動物病院に走りました


やっぱりヘルニア・・・

注射を打ってもらい
「薬と絶対安静で様子をみましょう。
悪化するようであれば専門の病院に行ってください」
と、言われました

・・・が、夜におしっこが出てしまっていて

オロオロ

クッションを変えて
おむつを付けました

しかし、おむつは嫌がり
取ろうとするので
動くのは厳禁!だし・・・
漏らしたら、クッションを変えればいいと
おむつを外しました



やっぱり早く専門の病院に診てもらったほうがいいと思い


あくびママさんSUZUさんにも相談に乗ってもらいました
すごく心強かったです
ありがとうございました



ある動物病院を教えていただき
翌日、仕事を休んで病院に
説明しながら泣きそうになった

体の状態
血液検査して
レントゲンを撮ってもらいました

薬とゲージの中で絶対安静
まずは3日間

それで好転しないようなら手術になります



ピノG

岐阜の病院に行った次の日の朝
先生から
「ピノちゃんどうですか?」
と電話がありました

朝、トイレに連れて行ったときに
弱弱しいけど両後ろ足で立つことができ
おしっこもすることできたので
そう伝えたら

「今日明日が一番大事なので、しっかりがんばってください。
おかしいと思ったら、すぐに連れてきてください」
と言われました

三日目が、今日で祝日になるので
病院には明日行ってきます


トイレに連れていくときに
足のチェックをしますが
少しずつですが
しっかりと立つこともできるし
おしっこの体制をとるときも
良くなってきてるかな~という感じです




とにかくヘルニアになったら
歩かせない!動かせない!です
体が方向転換できないような
ゲージに入れなければいけないようです




鼠径ヘルニアの状態で保護されて
手術して
平和堂家にきたピノ

今年の4月に
乳腺腫瘍で手術したピノ

できれば
手術は避けたい

ゲージに閉じ込めておくのは
かわいそうだけども
それがピノのため


がんばろうね!


コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/11/04(金) 00:47 | | #[ 編集]
ありがとうございます~

ひたすら安静にしなくてはいけないようです
早く以前のようになってほしいです~
2011/11/04(金) 16:11 | URL | ごぉもり #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://v6goyuchun.blog130.fc2.com/tb.php/195-aa165ea7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック