細々と保護犬の家族探しと、ごぉもり一家の日常を綴っていきまっす!
多頭崩壊からのほほん家族にやってきたさっちゃん



亡くなって一ヶ月過ぎました


20160802225933612.jpeg

「幸薄いさっちゃん」とあくびママさんは言っていますが
わたしは、決して幸薄かったのではないと思っています

保護した時から
全盲で皮膚の状態も悪く乳腺腫瘍に鼠径ヘルニアもあり
おまけにフィラリア陽性

そんな状態のさっちゃんを保護したあくびママさんはすごい!
と思いました


20160802225930640.jpeg

先住ワンコやほかの保護犬たちに
くっついて寝るのが好きだったそうです

足が悪くなった時も
いろいろ手を尽くそうと獣医さんに聞いてくれた人たちがいます

亡くなった時も
駆けつけてくれた人たちがいます
たくさんのお花もさっちゃんの元に届きました

20160802225932b58.jpeg


先住の明ちゃんも悪かったのに
毎日病院に通ったり
なんとか食べてくれるものを考えたり
夜中に吠えてしまうさっちゃんのそばにいた
あくびママさん

リスクは多かったけど
決して「幸薄かった」とは思いません


ご縁が繋がって家族ができるのが
ボラにとっては一番うれしいことですけどね



でもねー
さっちゃん、賑やかなのほほん家族にいて幸せだったよね


さっちゃんのこと、忘れないからねぇ!



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://v6goyuchun.blog130.fc2.com/tb.php/975-1dba10b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック